受講した理由

ワインコミュニケーター養成プログラムを受講した理由は?

「元々ワインが好きでしたし、ワインの仕事をしているのですが、ワインを楽しむということが心からできているのかなぁ?と疑問に思っていました。」

「ヨーロッパに行く機会があって、現地の人たちはワインをウンチクなどに拘らず、心からワインを楽しんでいる姿を見て、日本でもそんな世界を実現できればと考えていました。」

「そんな時に、ワインコミュニケーター養成プログラムの話を伺って、ワインコミュニケーターの世界ならそれが実現できると思って受講しました!」

 

良かった点

実際に受講してみて、良かった点・スキルアップできた点は何ですか?

「今までいろんなところでワインを学ぶ機会があったのですが、ワインの基礎とワインの純粋な楽しみ方を両方とも体系的に学べるのが良さだと思います!」

「他のワイン学びは、学びや知識に偏った部分を特に形式立てて時間が割かれている印象がありますが、ワインコミュニケーター養成プログラムはそういった偏りが無く、楽しく学べるのが良いと感じました!」

「また、オンラインプログラムなので、日本全国に同じように学んでいる仲間がいるというところもすごく良かったです!」

「プログラム全体を通して『おもてなしの精神』を感じられるので、ワインを通じてお客様をおもてなしするという心を学べたところが特にスキルアップできた点です!」

特徴

他のワイン学びには無い特徴を挙げるとしたら?

「学びや形式に時間が多く割かれることが無いということと、プライベートレッスンやコーチングという個別指導があるので、講師やコーチからの定期的なフォローアップによって自分のペースでプログラムが進められるところが他のワイン学びに無い特徴です。」

「学ぶばかりではなく、実践の場あって、それができるコミュニティがあるというのがワインコミュニケーションフォーラムの特徴ですね!」

雰囲気

受講生コミュニティはどのような雰囲気?

「Facebookに設けられている受講生限定コミュニティの中に色々な専門分野を持った受講生メンバーがいて、自分以外の専門分野のこともコミュニティ内で知識シェアが行われています!」

「誰かが誰かを刺激し合って、みんなで学び合うという雰囲気がありますね!」

おすすめは?

ワインコミュニケーター養成プログラムはどのような方におすすめですか?

「ワインを楽しみたい方が一番良いと思います!」

「ワインの世界って、ソムリエさんなどは高い『位置』に感じてしまう傾向がありますが、ワインの本質はワインを楽しむことなので、ソムリエさんであったとしても、もっと純粋にワインを楽しむために活動するという想いがあればこのプログラムはオススメです!」

「『ワインって難しいでしょ・・・』と思っている方も、このプログラムを受講すると『ワインってこんなに楽しいものなんだ!』という気付きが得られると思いますよ!」