ワインコミュニケーターとは?

ワインを通じて笑顔を生み出すコミュニケーション能力を持つ人のことです。

一般社団法人ワインコミュニケーションフォーラムは、「ワインコミュニケーター養成プログラム」を受講していただき、カリキュラムを修了した方に対して、ワインコミュニケーター認定資格を発行しています。(試験はございません)

ワインコミュニケーター資格は、3種類あります。

ワインコミュニケーター資格

ワインコミュニケーター養成プログラム(3ヶ月)の12STEPのカリキュラムを全て合格された方に認定している、最もベーシックな認定資格です。

プログラム内でワインを通じたコミュニケーション能力を体系的に学び、自分だけの強み(専門分野)を徹底的に磨くことで、あなただけの「強み」を活かせるワインコミュニケーターになれます。

ワインコミュニケーター資格を取得することで、あなたにしか開催できないオンリーワンのテーマのワイン会が主催できるようになり、ワインが大好きな価値観の合うコミュニティが構築できます!

このような方におすすめ!

  • ワインを一緒に楽しむ仲間が欲しい方
  • ワインスキルを最短で身に付けたい方
  • 飲食店のオーナーさま、スタッフさま
  • ワイン資格を取得したのに活かせていない方
  • ワインを通じてご自身のお仕事の見込み顧客を増やしたい方

ワインコミュニケーター・エクストリーム資格

ワインコミュニケーター資格を取得された方で、さらに学びを深めたい方が目指す上級コースです。

ワインコミュニケーター資格取得後、エクストリームコースを1年間受講し、以下のスキルを習得した方が認定されます。

  • 1年間で3つの専門分野を研究し、一定のスキルを習得すること
  • 各専門分野について伝える能力を磨き、オンラインミニセミナーが開催できるようになること
  • ワインテイスティングにおいて、ワインコミュニケーションフォーラムが重視する「独自表現」スキルを磨き、自分のスタイルを築くこと
  • 100人のワインコミュニティを作ること

このような方におすすめ!

  • ワイン会をよく主催する方
  • 飲食店のオーナーさま
  • ソムリエのお仕事をされている方
  • とにかくワインが大好きな方

マスターワインコミュニケーター資格

マスターワインコミュニケーターは、ワインコミュニケーターを養成することができる認定講師資格です。

まず、3ヶ月の「ワインコミュニケーター養成プログラム」をご受講いただいた後、3ヶ月の「マスターコース」をご受講いただく合計6ヶ月のコースとなります。

マスターワインコミュニケーター資格を取得すると、ご自身の生徒さんを募集することができます。

生徒さんには、ワインコミュニケーションフォーラムの学習効果の高いオンライン反転学習システムをフル活用して「ワインコミュニケーター」の基礎知識を学んでいただき、マスターワインコミュニケーターにはZoomアプリを使って生徒さんとの個別指導のみを担当していただきます。

素敵なワインコミュニケーターを養成するというワクワクするような仕事を完全オンラインで実現でき、講師料という収入が得られるようになります。

このような方におすすめ!

  • 地方在住の方
  • 教えることが大好きな方
  • ワインのお仕事に付きたい方
  • リモートワークで仕事をしたい方
  • 副業をしたい方
  • ワインコミュニケーションフォーラムの考えを広めたいと感じていただいた方
ご興味ある方は、まず無料WEBセミナーをご予約ください。

全ての認定資格は、「ワインコミュニケーター養成プログラム」がベースとなっておりますので、ご興味のある方はまず無料WEBセミナーをご受講ください。

無料WEBセミナー