受講した理由

ワインコミュニケーター養成プログラムを受講した理由は??

「元々ワインには興味があったけど、全く知りませんでした。赤ワインも苦手でした。

でも、パンとワインのお店を開こうと思っていたので、ワインを勉強しようと考えていたタイミングで『ワインコミュニケーター養成プログラム』を知ったので受講しました!」

良かった点

実際に受講してみて、良かった点・スキルアップできた点は何ですか?

「私が受講してどうなるのか、正直分かりませんでしたが、とにかく面白そうだなぁと感じていました!」

「ワインにはコミュニケーション能力が重要なんだというところが理解でき、カリキュラムの中に「コミュニケーション能力」を体系的に学べるという部分があって、「目から鱗が落ちる」想いでした。」

「コミュニケーション能力を学べるのが良いです!」

「パンに合うカジュアルワインを研究することができたことと、ワイン以外の「コミュニケーション能力」が学べたことがスキルアップできた点です!」

特徴

他のワイン学びには無い特徴を挙げるとしたら?

「他でワイン学びをしたことが無いのですが、週1グループレッスンや月1ミステリーテイスティングで他の受講生の方の意見を聞くことができ、他の受講生の方とのコミュニケーションも学べたのが他のワイン学びには無い点だと思います!」

 

雰囲気

受講生コミュニティはどのような雰囲気?

「アットホームで、ウェルカムという雰囲気です!」

「ワインに詳しい方がいても、それを感じさせず、とにかくウェルカムという雰囲気です(笑)」

おすすめは?

ワインコミュニケーター養成プログラムはどのような方におすすめですか?

「どなたでも良いかなぁと思います!」

「私のようなワインに全く知らない方でも専門分野を定めて深く学べますし、ワインに詳しい方でもその知識を正しく伝えるためのコミュニケーションスキルを学ぶことができるので、ワインに興味がある人だったら誰でも受けることができるプログラムだと思います!」